リーン/シックスシグマ導入イメージ

導入初期の進め方イメージ

少しでもイメージを持っていただくために、あくまでも一例として導入の進め方をご紹介します。

STEP1 リーン/シックスシグマ導入の(組織変革の)目的を明確にする

1. リーン/シックスシグマの情報収集を行う
2. 会社のビジョンや戦略におけるリーン/シックスシグマの位置づけを検討する
3. 他の様々な活動との関係を整理する
4. チャンピオンやブラックベルト・グリーンベルトの社内での位置づけや役割を決める

STEP2 初期の活動の具体的な設計を行うる

1. PMOを立ち上げる
2. 「戦略→部門方針→具体的な課題設定…」といったマネジメントサイクルや、日々の現場での改善活動とのつながりを明確にする
3. 事業やプロセス、人材のレベルに応じてリーン/シックスシグマをカスタマイズする
4. 役割に応じた研修を企画する
5. 広報などにより社内に周知する
6. 初代チャンピオンやブラックベルト・グリーンベルトを選定する
7. 初期の導入スケジュールを作成する

STEP3 リーン/シックスシグマの導入

1. 役割に応じたトレーニングを実施する
2. 課題を設定し、プロジェクトメンバーを決める
3. DMAICを活用した課題解決を実施し、クイックに成果を出す
4. 以降の活動を設計する